2016年02月24日

どうしてお掃除しながら、地球を洗えるんですか

うちでも随分と使っています。
何かといっては、安心な
とれるNo1は凄いですよ!

石けんにしろ合成洗剤にしろ、
界面活性剤が汚れを浮かせて
水で流すことで きれいになります。
(とりあえず、自分の目の前は。)

その後は自然界の微生物に流れて
いった汚れを分解してもらうのですが、
とれるNO.1はその微生物に初めから活躍し
てもらって汚れを落とすというものです。

ですから、とれるは汚れを落とす洗剤の
一種のようですが、石けんや合成洗剤とは、
根本的にまったく違うものということになります。

とれるNo1で落とされた汚れは流れて
いく間にもどんどん分解され、
その通り道である排水管や川や海までをも、
ゆっくりときれいにしていきます。
お掃除しながら、地球を洗えるんです!




posted by ひーふーみー at 14:53| Comment(0) | 洗剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

石けんはアルカリ性ですし、ほとんどの温泉もアルカリ泉です。

こんにちは!バイオ洗剤の
良さをお知らせしたいと思います。

この洗剤は弱アルカリ性です。
肌にいいのは弱酸性ではないですか?
ほんとは?

会社PR
〜ご紹介の洗剤はph(ペーハー)8から9程度の弱アルカリ性です。
一般的には、アルカリ性でも酸性でも肌への優しさや影響は大差ない
と言われています。

石けんはアルカリ性ですし、ほとんどの温泉もアルカリ泉です。
大手メーカーが売っている石けんや入浴剤もアルカリ性です。
どうぞ、安心してお使いください。

肌の油分を必要以上に落としてしまうのは
肌に残ってしまった界面活性剤の影響のほうが大きいと思います。〜

手がツルツルになる洗剤、とれるNo.1


ありがとうございました。



posted by ひーふーみー at 19:02| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

使ってわかる「バイオ洗剤」のやさしさ

ようこそ!

とれるNO.1は、スプレーボトルで、汚れにシュッシュッと吹きかけて使用します。

泡がたたないから、スプレーするだけでOK。少量で効果があるから、経済的です。

トイレ・お風呂・床など、日常のお掃除、冷蔵庫・オーブンレンジなど

キッチン掃除、食器洗いにもお使いいただけます。

油汚れのひどいコンロ回りや、ベタベタ手ごわい換気扇などもピカピカに。

拭き残りを気にして、お掃除できなかったところにも安心!のとれるNO.1で

ラクチンお掃除しちゃいましょ♪

とれるNO.1は、米ぬか、フスマ、酵素、そして有益微生物からできた、
地球にやさしい「バイオ洗剤」です。
しかし、厳密にはとれるNO.1は洗剤ではありません。
石けんや合成洗剤には「界面活性剤」が含まれていますが、
とれるNO.1には、まったく含まれていないからです。
石けんや合成洗剤は、「界面活性剤」が、汚れを包み込んで流しますが、
とれるNO.1は、有益微生物が、汚れを食べる(=分解する)ことで、
あらゆる汚れを落としています。
おうちの中だけでなく、配水管や川・海、地球をきれいにしちゃう洗剤なのです。
いいですよね。





ありがとう!

posted by ひーふーみー at 09:05| 洗剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にほんブログ村


エコライフ ブログランキングへ

地球をきれいにするバイオの洗剤「とれるNO.1」を使った、

エコでスローな心地よい暮らしを提案する情報サイトです







家中どこでもお掃除はこれ1本でピッカピカ!
東大阪市の認定商品です。