2010年03月27日

とれるNO.1は弱アルカリ性ですが、肌にいいのは弱酸性ではないですか

とれるNO.1のQ&Aより



とれるNO.1は弱アルカリ性ですが、

肌にいいのは弱酸性ではないですか?

とれるNO.1(全般) 成分・注意事項など 確かに「素肌と同じ弱酸性?(は肌にやさしい)」と刷り込まれていますよね。
イメージ戦略というのは恐ろしいものだと思います。

とれるNO.1の液性は、ph(ペーハー)8から9程度の弱アルカリ性です。
一般的には、アルカリ性でも酸性でも肌への優しさや影響は大差ない
と言われています。

石けんはアルカリ性ですし、ほとんどの温泉もアルカリ泉です。
大手メーカーが売っている石けんや入浴剤もアルカリ性です。
どうぞ、安心してお使いください。

肌の油分を必要以上に落としてしまうのは
肌に残ってしまった界面活性剤の影響のほうが大きいと思います。

手がツルツルになる洗剤、とれるNo.1



posted by ひーふーみー at 20:39| Comment(0) | スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

にほんブログ村


エコライフ ブログランキングへ

地球をきれいにするバイオの洗剤「とれるNO.1」を使った、

エコでスローな心地よい暮らしを提案する情報サイトです







家中どこでもお掃除はこれ1本でピッカピカ!
東大阪市の認定商品です。